ガラスたちのおしゃべり : 株式会社十條 制作部/スタジオ グラシアムのスタッフブログ

2014年10月31日金曜日

フュージング制作前に


ロンデルです。
 
今はフュージングの制作をしてます。
 
デザイン画をみて、どのように制作すれば良いかなっと
 
考えてたら、気になるとこがあり
 
そのことを無くすために、
 
サンプルを焼くことに!!

 
花びらに使うガラスが、焼くと色が変わるストライカーガラスなので
 
どんな色になるのかなー?
 
2ミリの棒状のストリンガーは、重ねたガラスから、はみ出すので
 
溶けたらラインはどんなラインかなー?
 
などなど





焼いてみました
 
色も変わってる
 
ラインは違和感なく
 
 




次に細かい粒ガラスのフリットをのせて
 
もう一度焼きます
 
温度を下げて焼くので
 
どのようにしあがるかなー?
 
 




 
 
仕上がりが良ければ、来週は本番デザインです。
 
 
 
 
 
 

2014年10月18日土曜日

フュージングガラス サンプル

こんにちは。

ガラスを高温で溶かして制作する

フュージングガラスのサンプルを

いくつか作りました。

温度によって溶け具合が違うので

目指すイメージに近づけるべく

ピークの温度設定を10℃ずつ変えてみました。


 

なんとなく溶け具合が違うのわかりますかね・・・?



ちなみにこれは焼成前の切りっぱなしの状態。

 
 
 
ガラスの種類によって溶け具合が違うとか
 
使う電気がまの種類でも変わるとか
 
作りたいものによっては何回にもわけて
 
焼成するとか・・・
 
焼き物は奥が深いですね。
 
 
 


2014年10月10日金曜日

5月に淡路島に行ってきました。


スティップルです。お久しぶりです。

ブログではちょくちょく経過報告してた物件の取付で5月、淡路島に行ってきました。

さあ、作業開始!


1面目、職人さん達頑張ってくれてます。もう少しだね。


まず1面入った。


ホッとする間もなく、もう一つの面へ。


三日間かけ、ようやく出来上がり。


ブログでは、端折ってますが、施工はけっこう大変。

でも無事終了して一安心。

これで半分くらい終わり、まだ半分残ってて、

翌々月の7月、また淡路島の施工に行きました・・・


2014年10月3日金曜日

ブログ半年ぶりの再開

こんにちはドレパリーです。

3月にコンピューターの不具合で、ブログが中断して約半年ぶりの再開です。

ちょうど私の当番で原稿も出来上がり、書き込むばかりの直前にストップして

しまいました。

3月の雪の降った日に施工に行ったことを綴った内容です。

読み返していたら当時の状況がありありと思い出されました。

時期は、ずれてしまいましたが載せてみたいと思います。



 3月10日(月)彦根の某住宅展示場の施工に同行して参りました。

ふだんの行いが良いせいか、出発地名古屋は晴れていたのですが

彦根は一面の銀世界でした。

雪は降ったりやんだり、風が強くなり吹雪のようになったりと

大変な悪天候でした。

作業は室内ですので助かりましたが、パネル・道具類を取りに

車との往復だけで頭から身体中、雪まるけの有様でした。

(そのたび頭の中には井上陽水の「氷の世界」の曲がグルグル

したのでした。)

今回のステンドパネルはL字のコーナーに施工するため

L字型のつくりになっていて施工になかなか難儀をしましたが

無事施工を済ませる事が出来、遅い昼食に近江牛の丼ぶり

を食べ、雪の彦根をあとに帰路につきました。