ガラスたちのおしゃべり : 株式会社十條 制作部/スタジオ グラシアムのスタッフブログ

2011年4月28日木曜日

今週は

今週のロンデル!!






前回アップした物件を今週も制作してます。



組み終わったパネルが部屋いっぱいに!!





今日から最後の一枚を制作してます




魚の目がびっくりしたように見えるので、つくりなおそう!! 





じゃん!!良い目になりました。




がんばって組みまーす!!



こちらのパネルもつくりました

お客様の油絵をパネルにした作品です。いつもと違った良さがある仕上がりに

良いですよね~!!

2011年4月22日金曜日

道具

こんにちは。



今日は道具の手入れをいたしました。




ガラスをカットする道具、割る道具、


ケイム(鉛線)をカットする道具、測る道具などなど・・・


いろいろな道具を駆使して、ステンドグラスを作るのです。


道具は手の延長です。大事ですね。











来週は出張です。いってきます。

2011年4月18日月曜日

結婚式



先日、淡路島に行ってきました。

2/9のリーミーくんのブログに現場取付の様子がアップされていた”あの”チャペルで結婚式があり、
それにゲストとして招待されたのです。

今まで多くのステンドグラスを制作してきましたが、
建物のオープン後はなかなか自分のデザインしたものを見る機会は少なく、
そういった意味でも貴重な体験をさせていただきました。



祭壇の向こうは一面の海。

神聖な雰囲気の下、厳かに挙式は執り行なわれました。



パイプオルガンを伴って歌われる賛美歌を聞きながら、
この神々しい空気にステンドグラスが一役買ってくれていることに気がつき、
とても嬉しい気持ちになりました。

新郎新婦のお二人、この時期に式をおこなうかどうかずいぶん迷われたとのことですが、
そんな今だからこそ、未来に向け、
大きな夢と希望を持って一歩ずつ歩んでいってほしいと思いました。

2011年4月7日木曜日

オマケ

 二十何年か前のこと、広島ガラスの里で、十條の後援でフュージング教室が開催された折、

講師のボイス氏(ブルズ・アイ社の前社長)及び退職された、岡田さんに同行した事が有りました。

 当時としては今ほどには無い、吹きガラスの体験コーナー等も有り、いろいろ貴重な体験をさせて

いただきました。


 そのフュージング教室の打ち上げの二次会の席で、ガラスの里の吹きガラス担当の若い男性と、

おはなしする機会が有りました。話した内容は、ほとんど忘れましたが、ひとつだけいまだに記憶に

残っている話があります。


 ビールをお互いのガラスコップに注いだり、注がれたりして飲むうち、ほろ酔い気分になった頃、

その彼がビールの注がれたガラスコップ(大手ビールメーカーのマークの入った販売 促進用の

オマケのもの)を手に取りしみじみと言いました。



 「日本でガラスコップはまだまだオマケでしかない。」・・・・・と。



 別段、感情的でもなく、淡々とお話ししていたと記憶しています。

・・・・・「それに引き換え日本の陶器は・・・・・」とか、「俺たちが、がんばらねば・・・・・」とか

そこまで話が及んだのかは記憶に定かではありません。

 ただ淡々とした口調がゆえに、彼の口惜しさのようなものが、ひしひしと伝わって来て、

いまだ にその時の事が記憶に残っています。


 あれから二十数余年、ガラスを取り巻く状況はどうなのでしょう?

2011年4月1日金曜日

魚づいてる十條さん

こんにちはっ!フリモンです。 この2.3日で急激に桜がほころんで来週には見ごろを向かえそうですね!! 今日から4月、春到来です。 さてさて、今弊社製作部前からブログでご紹介している物件の近況報告をさせてもらってますが、私の方の物件も海をイメージしたデザイン依頼を頂いてます。 始まりは他の物件のリピートでしたが、お施主様がダイバーとあって始めは隠れお魚をでしたがもう少し増やして欲しいとのことで、私もなんちゃってダイバーなので味付けしちゃいました!!

そしたら、お施主様からもっといろいろ増やしたいとご依頼で、再度デザイン考え中。


偶然ですが、今おっきな物件のよりの依頼になってきました。


お魚づいてる十條さんです(笑)