ガラスたちのおしゃべり : 株式会社十條 制作部/スタジオ グラシアムのスタッフブログ

2010年9月24日金曜日

見てみたいガラス

今回は リーミーくんがシリーズ「見てみたいガラス」を始めました。

そこでロンデルが一番見てみたいガラスを紹介します。


リーミーくんすみません 僕も一つ紹介させてください。




僕は、アントニ ガウディの建築作品が大好きで、その一つに コロニア・グエル教会があります。

その教会に一番見てみたいガラスがあります





これです やっぱり良いですね~ステンドだけではなく 建築物・空間・デザインも良いです。
他のガウディ作品も、すばらしい作品なので、皆さんもよかったら調べてくださいね。





ちなみに ガウディ作品には ロンデルを使ったステンドグラスが多くあります。

そのことから 名前をロンデルにしました。



2010年9月17日金曜日

シリーズ【見てみたいガラス】①

こんばんは。
夜はめっきり涼しくなりましたね。
なにかと熱中症がちになっちゃうし
僕は暑いより寒い方が好きです・・・

ということで
不定期シリーズ【
見てみたいガラス
をお送りします。

今回は
ル・コルビュジェ設計
ロンシャンの礼拝堂です。
http://www.youtube.com/watch?v=Jm36ifpHBbI

すごい窓です。



ちなみに

コルビュジェ先生の建築で

一番見たいのは
小さな家』ですよ。

2010年9月10日金曜日

ブルー&ブラック


スティップルです。

ちょっと前になりますが、ステンドグラスとロートアイアンの両方を施工する仕事がありました。

ステンドグラスは、ブルーを基調カラーとし、まるで水の中を泡が上がっていくような、あるいは宇宙の星のきらめきのような、そんな幻想的な雰囲気に仕上がりました。





ステンドグラス、ロートアイアン共に90㎜角のピラミッド型のガラスをポイントにし、直線と円をモチーフにしたモダンなデザインです。

ロートアイアン越しに見るステンドグラスは、その相乗効果で立体的でおもしろい効果を生み出していました。

2010年9月2日木曜日

ガラスの花器

こんにちは ドレパリーです。





暦の上では、9月となり多少、季節感がズレていますが、ガラスの花器で


面白い記事が有りましたので、紹介したいとおもいます。


ガラスのハエトリ瓶に花を活けたものです。


”ハエトリ瓶”とは少々ばっちい感じですが


組み合わせでオシャレな花器に変身しました。


*ハエトリ瓶・・・今は見る事もなくなりましたが


年配の方は御存知だとおもいます。
















ガラスの壺に白むくげが活けて有ります。


大きくて大胆な模様のガラス壺に花一輪


緑が少しーこのバランスがとても面白い


と思います。








9月とはいえ、まだまだ暑い日が続きます。

ガラスの花器を眺め少しでも涼しさを感じて

いただければ幸いです。